池袋の喫茶店、本格珈琲昭和のイベントなどを紹介します


by turbine2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コーヒーの世界も色々ですが

 どんな世界にも「行き過ぎ」「やり過ぎ」「それって変態」「マッドサイエンティスト」と言える存在はあるわけで……。珈琲豆の世界で言いますと、『コピ・ルアック』がまさにそれと言えるでしょう。

 「コピ」はコーヒーのこと。「ルアック」はジャコウネコのことであります。「ん? ジャコウネコのコーヒー?」

 ここはバリ島。熟して赤く色づいたコーヒーの実を、ジャコウネコがムシャムシャと食べます。そして当然のことですが、フンをします。そのフンを集めて、フンの中から未消化のコーヒー豆を一粒一粒集めます。そのコーヒー豆を洗浄、乾燥させたのが、コピ・ルアックなのです。

 どうですか? 何もわざわざそうまでして…と思いませんか? 私は思いますよ。でもこのコーヒー、ジャコウネコの腸内細菌の働きのためか、とても上品なフレーバーがひとつ乗っかっている感じで、とても美味しいんですね。

 とはいえ、希少価値もかなりのもので、ブルーマウンテンナンバーワンの数倍の値段で取引されています。

 ここまであしびきの山鳥の尾のしだりおの長々と書いてきたのには、理由があります。私、その『コピ・ルアック』を仕入れてしまったんですね。数量限定、売り切れ御免ではありますが、当店でお飲みいただけます。1杯2000円です。もともとが高価な豆なので、これでも儲けはほとんどありません。「お代わり半額」の対象にもなりませんので、ご注意ください(割引券はお使いいただけます)。高価なコーヒーなので、ちょっと高級なカップで提供させていただきます。

 確実に飲みたい…というお客様は、電話で在庫をお問い合わせください。ご予約も承ります。
[PR]
by turbine2000 | 2008-06-21 21:43 | cafe